aga治療で実際にどれ位薄毛が改善されるのかをお教えします

aga治療には、頭皮に直接薬剤を塗る外用療法をはじめ、薬剤を服用する内服療法や植毛といった外科的治療法などさまざまあります。特に、薬剤を使用したaga治療は比較的治療効果が高いとして、近年薄毛でお悩みの男性にも注目されています。日々の生活習慣やストレスも大きな要因の一つとされているagaは、生活習慣やストレスの見直しと並行して薬剤による治療を行っていくのが一般的です。しかし、近頃は東洋医学によるaga治療も進められており、指圧やマッサージ、灸に針といった技術を駆使し、脳と中枢神経を活性化させて体の自然治癒力を高めながら、本来の髪の毛を取り戻す治療法にも注目が集まっています。また、最近では東洋医学と西洋医学のaga治療をミックスした新たな治療法も登場しています。

agaの治療にかかる費用の相場

agaの治療には、大きく分けて飲み薬、発毛注射、植毛など4つの治療法があります。治療方法によってそれぞれかかる治療費も異なるため、agaの治療を検討している場合は注意も必要です。また、病院やクリニックなど一般的に医療機関を受診した場合、保険が適応される場合がほとんどですが、agaの治療は保険適用外となっているため、保険を使っての治療はできません。治療法によっては高額な治療費が必要となるケースもあるので、agaの治療を検討している場合はそれぞれの治療法だけでなく、治療にかかる費用についてもしっかり把握しておくことが大切です。しかし、最近ではagaの治療服用薬にもジェネリック医薬品が続々と登場しています。通常よりも価格が安いジェネリック医薬品は、すでに販売されている薬と同等の成分が入っており、効果も既存の薬と同じ効果が見込まれる薬となっているので、長期間服用が必要なaga治療にもおすすめです。

aga治療の効果には個人差もあるため注意も必要です

さまざまな治療法があるagaの治療は、薬局や通販で販売されている育毛剤よりも比較的短期間で高い発毛効果が期待できるとして、美容クリニックや皮膚科などで治療を受けることができます。髪の毛が生えるには一定の期間が必要となるため、仮にagaの治療を開始したとしても、新しい髪の毛が生えてくるまでには当然ある程度期間はかかってしまいます。また、一般的に満足のいく効果が現れるには数か月から半年ほどといわれているaga治療ですが、治療効果が出る期間にもばらつきがあり、治療を始めて1か月ほどで効果が出てきたという人もいれば、半年や1年以上かかったという人も少なくありません。人によって薄毛のレベルはもちろんのこと、体質や生活習慣も異なるため、agaを克服する期間にも個人差があります。