aga治療についての基本的な知識をお教えします

自分へのコンプレックスがあれば改善したいという思いや、若々しくいたいという思い、今よりキレイになりたいなど、思いは人により様々ですが、多くの人が抱える悩みでもあります。その中でも男性に多いのが、薄毛に対する悩みです。最近よく耳にするようになった言葉に、aga治療という言葉があります。aga治療とはAndrogeneticAlopeciaの略語であり、薄毛に対しての治療を指します。aga自体は男性型脱毛症のことであり、成人男性は約3人に1人が発症するとも言われています。しかし自分で薄毛になってきたなと思っていても、本当にagaであるかは分かりません。中には重大な病気や膠原病、甲状腺の病気が潜んでいる可能性もあるので、まずは専門機関の受診をおすすめします。そのうえでagaと診断されれば、金銭的な費用や時間、agaに対する価値観を併せて治療をするか否かを決定するべきでしょう。

aga治療を行う専門機関と治療範囲について

aga治療に対して不安や抵抗があれば、aga治療の専門機関をいきなり訪ねるよりも、敷居が低く普段馴染みのある一般皮膚科のある病院やクリニックを受診することをおすすめします。しかし、aga治療を実施していない一般皮膚科もあるため、事前に調べてからの受診が必要です。一般皮膚科以外のaga治療は、aga治療専門機関と美容クリニックがあります。美容クリニックも一般皮膚科と同様で、実施しているかを調べて受診する必要があり、その病院により考え方や治療範囲にバラ付きがあると言えます。aga治療専門機関ではその名の通り、専門的であるため多くの治療を取り入れて選択することが可能となります。専門医が常駐しているところもあるため疑問の解決はもちろん、治療件数も多いため今後のスケジュールや方向性をより具体的にイメージすることが可能となるメリットもあります。

aga治療における費用と治療方法

一般皮膚科のaga治療は、主に投薬治療となります。注意してほしいのは、aga治療に関しては健康保険の適用外であるという点です。よく聞く美容整形と同じように分類されます。そのため、一般皮膚科と言え金銭的な面を考えて治療を進めて行く必要があります。投薬はフィナステリドと呼ばれる成分が含まれるプロペシアが一般的に処方されます。相場は約8000円ほどですが、後発医薬品の利用で約2000円以下と費用を抑えることができます。投薬治療以外のaga治療は、美容クリニックやaga治療専門機関が行う頭皮への発毛の注射や植毛の治療方法があります。投薬治療にも含まれるフィナステリドやアミノ酸を注射になりますが、費用としてはバラ付きがあり、約20000円です。また、植毛治療は1本あたり約500円で、こちらもバラ付きがあります。1000本くらいを植毛することが多いため、約500万円の費用が必要です。

周囲の目を気にすることなく治療が受けられるので安心して通院できます。 産毛が残った状態のAGAなら改善する可能性があります! ヘアサイクルが短く、髪の毛が太く長く育たないのがagaの特徴です。 治療期間や、薬のことなどなんでもご質問ください! agaには進行にあったケア方法があります。 思春期を過ぎてから髪が薄くなってきたと感じたら、AGAかもしれません。 人気のaga治療が可能なクリニックをお探しなら池袋AGAクリニック